livepass株式会社

シニア向け市場の拡大は、動画マーケティングでも

今や60代でも約60%以上が動画視聴の経験あり


日本の人口比率に占めるシニア層の割合はますます増加しています。

また、いわゆるシニア向け市場(「介護」「医療」「生活産業」)の規模も、2012年の68.5兆円から、2025年には107.6兆円と約57%の増加(※1)が見込まれています。


さらに、シニア層のインターネット利用率も増加し、最近では動画コンテンツの視聴経験も確実に増えてきています。総務省が発表した平成28年版情報通信白書(※2)によると、YouTube等の動画共有サービスの利用率は50代で70%以上、60代でも約60%と高い数字となっています。


スマートフォンやインターネットの発展によって人々のライフスタイルは大きく変化しましたが、それは若い世代だけでなく、シニア層にも言えるのではないでしょうか。

また、動画コンテンツがシニア層にも広く浸透したことで、今後動画マーケティングを行うにあたってシニア層は無視できない存在になりつつあります。

シニア向け動画マーケティングで気を付けたい3つのポイント

では、どのようなことに気をつけて、シニア向けの動画マーケティングを行うべきなのでしょうか。

鍵となるポイントを3つご紹介します。


Point1 自分事化できる分かりやすい切り口

シニア世代になるほど、分かりやすさや親切丁寧な接客を好む傾向があるでしょう。

もしそれが正しければ、動画も同様に、分かりやすい構成と「もてなされる」状態を作ることが大切です。

そのためには、例えばOne to Oneのメッセージを冒頭で出したり、名前などを呼びかけるなどして「自分に向けられた」動画であることを認識してもらうことが大切です。

つまり、いかにその内容を「自分事化」してもらえるかがポイント。


Point2 見やすさ、アクセシビリティへの配慮

動画であっても「文字の大きさ」は重要です。シニアをターゲットにする場合、文字サイズは16px以上が適しているといわれます。

字幕などが入る際はシニアにとって「見やすいサイズ」を考慮してください。

また一般的に加齢とともに「認知能力」は衰えると言われており、例えば説明などのシーンでは、よりゆっくりとしたテンポを保つことが望ましいでしょう。

具体的なイメージが沸かなければ、WEBサイトの改善で行うような「ユーザビリティ評価テスト」のように、実際に被験者を用意して調査してみるのも手かもしれません。

Point3、ポジティブなメッセージであること


最近の美容業界のトレンドではアンチエイジングではなく、「スマート」や「ポジティブ」エイジングが、キーワードになっています。シニア向けだからといって「高齢者」扱いをしたり、「無理に若く」扱ったりするのはリスクである可能性があります。

むしろ、「今を楽しむ」「年齢にこだわらず充実した人生を送る」というメッセージが動画の中に盛り込まれていたほうが望ましいかもしれません。

シニア向けパーソナライズ動画の活用事例

スペインの銀行、BBA(Banco Bilbao Vizcaya Argentaria S.A.)では、パーソナライズド動画を使って、シニア向けに年金やデジタルバンキングを訴求しました。
パーソナライズされた名前や個人に合ったケーススタディを分かりやすく提示できたことで、保持率を上げ、解約を最小限に抑え、ブランドロイヤリティを上げることに成功したということです。

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=0EDIuv5WGH4

同じページの同じトピックスで、動画とテキスト両方の利用が可能な場合、59%のシニアは動画を見ることを好む(※3)、という調査も出ています。


いかがでしたでしょうか。これからのシニア向けマーケティングにおいて、パーソナライズド動画のような切り口は、最適な手法の一つといえるかもしれません。

ただその際忘れてはならないのは、「分かりやすさ」と「見やすさ」です。これらのポイントを踏まえ、シニア向け動画マーケティングを検討してみてはいかがでしょうか。

※1 : 「高齢者市場への取組みの考察:社会的課題解決に向けて」| みずほ銀行 産業調査部
https://www.mizuhobank.co.jp/corporate/bizinfo/industry/sangyou/pdf/1039_03_03.pdf

※2 : 「平成28年版 情報通信白書|ネット動画視聴の広がり|総務省」 http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h28/html/nc132230.html

※3 : Digital Information world

https://www.digitalinformationworld.com/2016/12/infographic-video-marketing-statistics-2017.html